大商い

太閤秀吉が軍用金として蓄えたと伝わる太閤分銅金は、分銅型で中央に五・三の桐の極印を打った絢爛華麗な桃山時代の象徴であったと思われます。幣舗ではその繁栄を極めた桃山文化の香りを偲びその頃大商いに用いられた太閤分銅金を型どって、銘菓「大商い」を謹製しました。
1個 115円
8個入(紙箱) 1,067円
12個入(紙箱) 1,524円
15個入(紙箱) 1,914円
24個入(木箱) 3,143円

【価格は全て税抜き】
【賞味期限20日間】